ハワイアンスタイル

Hawaiian Style Wedding  ハワイアンスタイル挙式

ハワイでは「Ohana(家族)」とのつながりをとても大切にします。古来からハワイのウェディングは静かな森の中で、大自然の力「マナ」を取り入れ、新郎新婦とその家族の絆・つながりを強める特別で大切な儀式です。ハワイの文化が息づくモアナルアガーデンで、ハワイアンスピリッツの神髄を感じてください。

スピリチュアルなパワーが二人を包み込みます。

モアナルアガーデンに、
いくつもそびえ立つ
「この木なんの木、気になる木」
でお馴染みのモンキーポッド。

ハワイの歴史と文化を見守り続けてきた貴重な木の真下で行うウェディングです。

モアナルアガーデンの歴史

~ カメハメハ5世が愛した地 ~

古くはハワイ王国を建国をしたカメハメハ王家の所有地でした。1884年に王家と親交のあったサミュエル・デーモンという人物にこの土地が譲られ、公園づくりが始まりました。サミュエルは他民族の融合と共存共栄を目指した王家の意思を受け継ぎ、モアナルアガーデンを広く一般の人々に開放し、誰からも愛されてる場所にしようと考えました。ガーデン内に世界中の文化を取り入れ、かつては日本の茶室なども作られました。今でもガーデン内には日本庭園風の大きな池やオリエンタルコテージと呼ばれる東洋風の建物、また岩面に刻まれた古代ハワイの絵文字「ペトログリフ」も残っています。

Kahu 司式者「カフ」

カフとは、Kahunaという単語の一部を表します。古来のハワイでのカフナは特別な存在で様々な役割がありました。自然や水源の管理や保護を行う「守護者・神官」であり、王家の子供達に儀式の作法や神話、航海術などを教え伝える教師でもありました。現在のカフは、ハワイの伝統継承者を意味し、古来より伝わる「ハワイアンスタイル」の挙式を執り行う唯一の人物です。ハワイの文化や歴史を熟知し、ハワイをこよなく愛するカフが執り行う挙式には愛が溢れています。

 神聖な空間に包み込まれて愛を誓う 

ハワイ文化を象徴する「フラ」の聖地として古くから知られる由緒ある地。 モンキーポットの木々の大きく伸ばした葉のルーフから、やわらかい木漏れ日が差し込みます。 光と緑と小鳥のさえずりの中で、心解き放たれる神秘的なナチュラルウエディングを-。

 歴史あるモンキーポッドの大樹に祝福されて誓う愛 

モアナルアガーデンで一番のパワースポットで行うハワイ スピリチュアルウエディング。 ガーデン内にある数多くのモンキーポッドの中で、最も古株といわれている「グランマ(おばあちゃん)の木」の愛称で親しまれている木の下で、 祝福の優しい光を浴びながら、大切な人と永遠の愛をお誓いください。

Ceremony Program ~ 式次第 ~
新郎新婦入場
きらきらと輝く緑をバックに入場、いよいよ式がはじまります。
挙式前にはカフが会場を清め、準備をします。
入場は新郎新婦おふたりもしくは新婦のご家族のエスコートで
約10メートルのバージンロードを進み、挙式会場に入ります。
ゲストに小さいお子様がいらっしゃいましたら、リングベアラーや
フラワーガールの演出も素敵です。
マイレレイのセレモニー
フラの女神「ラカ」に捧げられた葉であるマイレ。
その葉で作られたレイ2本で儀式は行われます。
まず、新郎から新婦へマイレレイをかけ、頬にキス。
そして新婦から新郎へ…。カフの手でレイの端と端が結ばれ、
レイの輪の中にふたりが入ることによりひとつの家族の誕生を表し、
その輪の中に幸せを呼び込みます。
古来ハワイから伝わる結婚式の神聖な儀式です。
ホ・オポノポノのセレモニー
古来より伝わる、ハワイアンヒーリング。
新郎新婦が唯一お互いの存在になるようハワイの葉「Ti Leaf」と
ハワイアンソルト、聖水を用いての癒しのお清めです。
今日までの人生で関わった人々との絆を振り返り、
感謝するとともにネガティブな意識を全て自然に解き放ち、
心に余裕を生み出します。
その空間にハワイのアロハや幸福など、ポジティブなものを
取りれることにより幸せになれる、結婚式にふさわしい儀式です。
誓いの言
お互いが愛を誓いあう前に、カフがふたりに
「ペダル(船のオール)」を手渡し、ひとつの「たとえ話」をします。
「結婚とは、ふたりがひとつの船に乗り長い航海にでるようなもの。
もしも進むべき方向が定まらない時には、ふたりで歩み寄り、話し合い
信頼しあって一緒にこのペダルを握り、船を進めて行ってください。
そうすると、ふたりの未来はずっと明るく、ずっと幸せでしょう。」
カフの話を噛みしめて、ふたりでペダルを握ったまま愛を誓います。
指輪の祝福のセレモニー
ハワイアンソルトの入ったガラバッシュボウル(木の器)に
新郎新婦のリングを置き、カフが生命の息を吹きこむ儀式。
聖なる塩「ハワイアンソルト」でふたりの指輪を清めるとともに、
ハワイの自然のパワー「マナ」、ゲストの温かい祝福を愛、
新郎新婦のお互いへの想いを、リングに永遠に封印します。
指輪の交換
カフの祝福を受けた ふたりのリングを、ハワイ語、英語の愛の
言葉とともに、お互いに捧げます。
「Ku’u Aloha, No Na Kau A Kau.」
「I Will Love You, Forever.」
日本語で「これからもずっと、あなたを愛します」の意味です。
指輪にお互いへの想いをこめて、カフの言葉を繰り返してください。
カフの祝祷&結婚宣言
カフがふたりの未来を祝福し、ハワイ語と英語で祈りを捧げます。
ふたりの未来が明るいものになるよう、家族に幸せを呼びこみ、
愛に満ちた言葉をふたりにプレゼントします。
ウェディングキス
カフの前で永遠の愛を誓い、指輪の交換でお互いの愛をからだに
刻み、そしてウェディングキスには「口約を封じこめる力」が
あるといわれています。
ウェディングセレモニーでのキスは、おふたりにとって
特別な意味が込められた大切な儀式です。
新郎新婦退場
幸せいっぱいの笑顔、ゲストからの温かい拍手、
ハワイの優しい光に包まれて、大好きな人とバージンロードを歩く。
「この瞬間が、一番しあわせなんです。」
フラワーシャワーやバブルシャワーの祝福の演出で、
笑顔いっぱいの最高の書ショットを残してください。
結婚証明書署名
モアナルアガーデンのシンボルツリーのモンキーポットが
描かれた、オリジナルの結婚証明書。
新郎新婦とふたりの立会人、カフがサインを行い、この地で
挙げたウェディングセレモニーの証となります。
世界でたったひとつしかない結婚証明書に、ふたりの愛を残します。

*カップルのおふたりには、カフが執り行う挙式の流れや、ハワイアンスタイルの儀式の意味を含め、モアナルアガーデンの専属介添人とともに、 日本語でリハーサルを行ってから挙式に臨んでいただきます。ご参列のゲストの皆様へも、ハワイアンスタイルの説明を記載した式次第を事前にお渡ししています。

ハワイアンスタイル挙式に使用するアイテム
ティーリーフ▶ティーは昔からハワイアンにとって、なくてはならないものでした。料理やフラの衣裳、万能薬として活用された一方、魔除けとして庭先に植えたり航海の安全祈願としても使用され、ティーには強力な守護の力があります。
ハワイアンソルト&聖水▶ハワイの塩「パアカイ」は料理に使用するだけでなく、古来から様々な儀式やお清めに用いられてきました。また聖水はカフが自ら場所を選び、時間をかけて用意したものです。
パドル▶パドルとは船を漕ぐための道具です。ハワイではいたる所に木で作られた美しいパドルがあり、ハワイが海に囲まれた豊かな自然の象徴であるともいえます。挙式中にはこのパドルを使用してカフが二人に素敵なお話をします。
マイレレイ▶ハワイでは人生の節目には欠かせないとされているレイ。中でもマイレレイは端と端が繋がれていない一本もののレイで、ハワイアンスタイルの挙式には必ず使用します。
About Vow renewal  バウリニューアル
「バウリニューアル」とは、直訳すると「誓いの更新」という意味になり、人生を共に過ごしてきたパートナーが改めて愛を誓い合うためにある欧米の習慣です。

年月を重ねた夫婦が、今まで一緒に過ごしてきたことに感謝して、家族の絆を再確認します。
バウリニューアルは結婚年数に関係なく、いつでも何度でも行うことができ、幅広い年代の夫婦が再び愛を誓い合い、幸せな気持ちをつむぐ素敵なセレモニーです。

モアナルアガーデンウェディングの一番のコンセプトは「いつでも何度でもまた帰ってこれる場所」
ハワイの文化が息づくモアナルアガーデンでバウリニューアルしませんか。。。

そしていつの日か、最高の記念日を過ごした想い出の地に帰ってきてください。
この大きな樹とガーデンに満ちるハワイのアロハはいつまでもおふたりを待ち続けています。

 


< 関連ブログ >

お問合わせフォーム

社団法人コクアハワイ